【試合結果速報】鹿児島ユナイテッドFC対柏レイソル(J2リーグ 第12節)は2-1で逆転勝利し最下位脱出!入場者数は7,965人

鹿児島ユナイテッド速報

2019年5月5日(日)鹿児島ユナイテッドFCは柏レイソルと対戦し2-1で勝利した。

 

第12節(全42節)までの結果は3勝7敗2分(勝点11)で22チーム中21位(前回22位)。

1位は水戸ホーリーホック(勝点26)、2位はモンテディオ山形(勝点24)、

最下位は栃木SC(勝点10)。

J2順位表はこちら。

 

 

 

 

試合会場情報

会場:白波スタジアム(鹿児島)

天候 / 気温 / 湿度:晴 / 28.2℃ / 41%

この日の入場者数は7,965人。

2018年のJ2入場者数平均:7,049人 / 1位:14,913人(新潟)/ 最下位:3,073(讃岐))

 

 

この試合の関連サイトリンク

 

 

試合結果まとめ

2011年J1覇者の柏レイソルとの一戦。

GWにホームで名門クラブとの試合ということもあり、

白波スタジアムは今季最大の7,965人の観客が集まった。

 

試合は柏が序盤から攻め込み、

12分にはコーナーキックからヘディングで先制を決められる。

スタンドからは悲鳴にも近い声が上がった。

J1経験チームにはまだ勝てないかというムードが漂う。

 

しかし今日の鹿児島Uはいつもと違っていた。

どこかチームが一体となっている印象だ。

相手ペナルティエリア内に人数が集まりゴールを狙うシーンが多く見られ

前半アディショナルタイムにはパスワークから五領 淳樹が同点ゴールを決める。

場内はあふれんばかりの大歓声に包まれた。

 

後半は1点をどうにか奪いたい両チームの猛攻が続く。

 

そして67分、ついにそのシーンが訪れる。

自陣内でボールを奪った鹿児島Uは酒本のヒールパスをからめながら

柏のディフェンスの裏をつき一気にゴール前まで攻め込む。

最後は牛之濵 拓がGKが出てきたところをループシュートで巧みなゴールを決める。

場内のボルテージは最高潮に。

 

その後は柏の猛攻をなんとかしのぎ、決定力不足にも助けられながら試合は終了。

柏レイソルに逆転勝利という歴史を刻んだ。

 

シュート数は鹿児島7に対し柏12、CK鹿児島2に対し柏8。

柏の猛攻を鹿児島Uのディフェンス陣が守り攻守で勝ち取った一戦となった。

 

これで、鹿児島Uは勝点11となり最下位を脱出し21位。

勝点14以下の勝点が10チームとなっており

一勝で順位が大きく変動する大混戦だ。

 

次戦は5月12日(日)第13節愛媛とアウェイで対戦!

連敗のイメージを払拭しこの流れのまま次戦も勝ちをもぎ取ってほしい!

 

Leave a Comment