終了10/20(日) 高山やぶさめ祭が肝付町の四十九所神社で開催!

2019年高山やぶさめ祭イメージ

10月20日(日)鹿児島県肝付町の四十九所神社で高山やぶさめ祭が開催!

 

当日は、イベント会場(高山橋河川敷広場)で魚のつかみ取りやえっがね(伊勢海老)味噌汁の無料配布、

豚肉の試食など様々な催し物が開催される。

前日の前夜祭(10月19日(土))には高山やぶさめ祭花火大会も開催される。

 

本番の流鏑馬(やぶさめ)は鎌倉時代から始まる伝統行事で国家安泰、五穀豊饒、悪疫退散を祈願する年占い。

狩衣装束にあやい笠を身に纏い、約330mの馬場を3回駆け抜け、合計9本の矢を放つもの。

射手は中学2年生の生徒が努めたったの1ヶ月という短い練習期間で本番に望む。

 

流鏑馬(鏑流馬、やぶさめ)とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことを言う。馬を馳せながら矢を射ることから、「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ、時代が下るにつれて「やぶさめ」と呼ばれるようになったといわれる。引用元:Wikipedia

イベント関連動画

※動画は運営者とは一切関係ない場合があります。

イベントルーム

このイベントの専用ルームを作成できます。
専用ルームは、全員に公開することも、友人やファンどうしだけの限定ルームにすることも可能です。
気の合う仲間を誘ってイベントに出かけよう!

Leave a Comment