島津家別邸 名勝「仙巌園」鹿児島を代表する観光名所<世界文化遺産>

仙巌園写真鹿児島観光情報

万治元年(1658年)、19代島津光久によって築かれた島津家別邸。

大河ドラマの撮影場所になったことでも有名。

眼前に桜島を背した約1万5千坪の広大な日本庭園はみごとで、1958年に国の名勝に指定されている。

2015年には「明治日本の産業革命遺産」として園一帯が世界文化遺産にも登録されています。

 

尚古集成館、薩摩切子工場が隣接しており一緒に見学が可能。

2017年3月29日に薩摩切子工場の隣にオープンした「スターバックス鹿児島仙巌園店」も是非いってみて!

こちらも「旧芹ケ野島津家金山鉱業事業所」をリノベーションした有形文化財となっています。

 

 

仙巌園の反射炉模型-鹿児島情報
仙巌園の反射炉模型

 

仙巌園の旧集成館「反射炉跡」鹿児島観光情報
仙巌園の旧集成館「反射炉跡」

 

尚古集成館-鹿児島情報
仙巌園に隣接する尚古集成館

この会場のイベント情報