鹿児島 中央公園(テンパーク)

天文館からほど近く、照国神社前に広がる「緑と水と光」がテーマの公園。

西郷隆盛像、市立美術館、県立博物館、黎明館から近く、イベントも年間を通して開催されるため、市民や観光客が多く集う。

広さ2.0haもある大きな園内には「霧噴水」や「ジャブジャブ池」などが用意されている。

公園の下には収容台数約600台の巨大地下駐車場「セラ602」があり、市民や観光客の拠点になっている。

愛称「テンパーク」は、KTS「ナマ・イキVOICE」で公募により命名されました。

 

この会場のイベント情報